スポンサーリンク

デイサービスが新型コロナで休業

いよいよ、身近なところで、新型コロナ感染者が現れる。感染者は、親父が通っているデイサービスのスタッフの家族である。スタッフは、濃厚接触者ということになる。親父とスタッフの接触があったかどうかはわからないが、今のところ、親父の体調は、問題ないが、感染しているかどうかはわからない。

田舎の町でも、ここ数日は、1日あたり、100人以上、最高は、600人こえの新規感染者が報告されている。1週間の新規感染者数の推移をグラフにまとめたが、7月18日週は、1000人をオーバーした。

デイサービスの方は、全員のPCR陰性確認は取れたが、今月いっぱいの休業することを決定した。企業責任としての判断のようだが、それにしても、国、行政からは、人流を抑制するようなアナウンスはなく、国民に責任を押し付けているようだ。

マスコミが、「経済を回す」いうが、誰も、経済を回すことはできない。経済は、回すのではなく、種々の活動の結果として、回るのである。新型コロナを解決しないと、明日はないような気がしてならない。

タイトルとURLをコピーしました