第1回目のワクチン接種後、左手が上がらない

ワクチン接種

昨日、新型ウイルスのファイザー製のワクチン接種を受けました。65歳以上の高齢者のワクチン接種に引き続き、64歳以下のワクチン接種の順番が回ってきたわけです。

ワクチン不足のため、我が街では、医療機関の個別接種が一時停止、集団接種は、接種日を3回週に減らす。1時間あたりの接種人数を減らすなどの対応をとっています。私は、6月に予約を取ったため、比較的簡単に予約できましたが、7月に入り、予約は、難しくなりました。

さらに、加速する必要があるが、ワクチン不足?が、ブレーキを踏むことにならなればいいが・・・。

ワクチン接種率(7月11日)

全国平均 1回目29.6%  2回目17.8%
我が街  1回目39.5% 2回目15.8%

副反応

接種前には、近所の高齢者が、ワクチン接種後、高熱を出して、救急車で運ばれ、入院していたり、接種会場から救急車が、出て行くのをまの当たりにして、ワクチンの副反応をとても心配していました。

接種後の死者は、ファイザー製が2日までに計554人。このうち5月に亡くなった80歳の女性が発症した血小板減少症について、ワクチン接種との因果関係が否定できないと判断された。ただ女性はくも膜下出血なども発症しており、死亡との関連は不明という。モデルナ製は新たに1人確認され、計2人となった。

JIJI.COM

ワクチンとの因果関係を説明できていないが、接種後に亡くなっている人がいるもの事実だし、強い副作用があることも事実です。ワクチンを打ちたくない気持ちも理解できます。

私は、おかげさまで、一晩明けて、左手の接種部位の痛み以外は、頭痛、倦怠感、発熱などの症状はありませんでした。

2日目の朝になると、左手の痛みは、ほぼなくなりました。

ワクチン接種による副反応が出るか出ないかは、人それぞれです。一概に大丈夫ですとは言えませんね。また、2回目の接種の方が、副反応の強いと聞きます。3週間後の第2回目が少しだけ心配です。

最後に

イギリスは、コロナ対応での行動規制を解除するようです。日本は、どうなるのするのでしょうか。ワクチン接種率が、上がってきた先に、マスクなしの生活があるのだろうか?それとも、この際、一生、マスク手放せない生活、三密に怯える生活を送るのだろうか。

タイトルとURLをコピーしました