身体障害者手帳を見せたら、NHK放送受信料を半額になった

日本放送協会放送受信料免除基準に該当する場合には、放送受信料の全額または半額が免除となります。

全額、半額免除の対象となるのは、下表の適用条件を満足する場合です。父親は、重度身体障害者に該当するため、半額が免除されます。

年間約24000円→12000円となります。

免除基準(NHKHPより)

申請方法は、

身体障害者手帳と印鑑を持って、障害福祉課に申請します。

半額免除の場合は、1つ注意点があります。それは、

  1. 契約者が身体障害者本人であること
  2. 身体障害者が世帯主であること

です。

放送受信料免除申請書は、市町村役場の窓口にあります。申請時に、氏名、住所を記入して、市町村役場へ提出することで、申請が完了します。窓口まで出向かなければなりませんが、申請自体は、簡単です。

今月から、半額となると担当者より言われました。

タイトルとURLをコピーしました