スポンサーリンク

エンドウ豆の支柱・防風・防寒対策

2022年、残すところ、4日となりました。今年最後の畑仕事は、きぬさやエンドウ、スナップエンドウ手入れとなります。

エンドウ豆の種まきは、11月6日、きぬさや、スナップの二種類を行いました。

手前:きぬさやエンドウ、奥側:スナップエンドウ

27日の作業内容は、土寄せ、追肥、支柱立て、防風、防寒の5つです。特に12月以降、北風と、霜の2つの対策をしておく必要があります。

エンドウは、つるは中空のため、風に弱く、すぐに折れてしまいます。。寒風に当たる株が枯れてしまうことがあります。したがって、防風、防寒対策をする必要があります。今年は、防風対策として、防虫ネットで、えんどう豆をおおい、霜が降りるのを防止するため、上部を不織布で屋根をつけました。

心配事は、1300cmの高さがあるため、風でとばされないかです。しばらくようすを見ていきます。

タイトルとURLをコピーしました