スポンサーリンク

定期預金のサマーキャンペーンで金利を上げよう

銀行に預けても、なかなかお金が増えません。超低金利時代です、2022年の定期預金の利率は、0.002%と100万円を1年預けても、20円にしかなりません。

この時期になると、毎年、サマーキャンペーンというものが行われます。例えば、スルガ銀行のインターネットバンキングでは、金利上乗せキャンペーンが行われています。

このキャンペーンを使うと、100万円を1年預けると、1,200円の差があります。

金利利息
店頭金利0.002%20円
金利上乗せ後0.122%1220円

他の銀行でも、同様なキャンペーンをしていますので、ご自分の取引口座を調べてみてください。

他にも例えば、ソニー銀行では、8月31日まで0.13%で定期預金ができます。

時々、取引銀行のHPをチェックして、優遇金利情報がないかを確認してみましょう。それにしても、銀行の金利は、低いですね。1990年代には、定期預金の金利が6%という時代もあったことを思い出します。物価が高いと銀行の金利も高いですが、今は、物価が高いが、銀行の金利が低いという生活しにくい時代になりました。

タイトルとURLをコピーしました