リハビリ病院1ヶ月の実際いくらかかったか

親父殿は、1ヶ月前にリハビリ病院を退院しました。リハビリ病院への入院時の予想費用との比較をしてみます。

リハビリ病院の入院手続きと入院費用予測
リハビリ病院の入院手続きと入院費用概算をまとめてみた。入院手続き事務担当の方・転院前の病院からは、退院証明書、薬類などを、新しい病院へ提出しました。退院証明書退院後3ヶ月以内に他の医療機関を受診され入院の...

費用比較

予想実際差異
医療費57,60057,6000
食事41,40042,789+1,380
日用品800900+190
テレビ他9,90010,230+330
居住費11,11011,470+370
合計120,800122,989+2,189

予想と比較してみると、大きな差はなかった。

医療費は、129,259円の費用が発生していたが、高額医療費制度により、57,600円となっている。

医療費の1ヶ月の上限は、決まっているが、食事、差額ベッド代など高額医療費制度の範囲外のため、この部分を補う分だけの医療保険に入るのもよいかもしれない。

退院後の療養

リハビリ病院の退院後は、脳梗塞で入院していた病院に通えるように、紹介状を書いていただきました。

リハビリの継続を希望する場合には、後期高齢者保険ではなく、介護保険を利用して、ディサービス、デェケアサービス(リハビリ付)に通うことをすすめられました。

つまり、外来リハビリは、介護保険証をもっていると対応できないということだそうだ。

正直、ディサービスで、リハビリというイメージがなかったため、具体的な進め方は、自分で調べてみることにしました。

まとめ

約1ヶ月で、リバビリ病院を退院することができました。杖を使って、家の中を歩くのがやっとです。リハビリ病院に入院するときは、まったく歩けず、車椅子だったことから、効果はありました。

次は、リハビリを継続することを考えます。

タイトルとURLをコピーしました