スポンサーリンク

春じゃが植え付け、芽が出てきた

3月6日、春じゃがの植え付けを行いました。例年通り、キタアカリ3kg、男爵3kg、メークイン3kgの合計9kg。畑2面に植えました。

タネイモつけていた灰の代わりにタネイモの切り口に「じゃがいもシリカ」を使ってみました。「じゃがいもシリカ」はタネイモの腐敗抑制、発芽・発根の促進、根圏土壌の改善、肥効力の向上、さらに生育促進など、さまざまな効果が期待されています。


4月1日、じゃがいもの芽が出てきました。キタアカリと男爵は、芽が育ってきましたが、メークインは、まだ芽が出ていません。我が家では、タネイモの芽だしを行わないので、発芽のばらつきが出てしまいます。メークインは、植えた時、タネイモに発芽していませんでした。

ここ数日、寒い日が続きます。さらに、生育が遅れそうです。

タイトルとURLをコピーしました