【身体障害者手帳の申請】診断書・申請書提出 交付待ち

診断書・意見書

身体障害者手帳の申請のための診断書が完成したとの連絡がありました。

診断書

費用は、1,100円、1週間弱かかりました。思ったより早かったです。

診断書には、「障害の程度は、2級相当」と書かれていました。

上肢が3級、下肢が3級で、合わせて2級ということらしい。参考として、下表に肢体障害等級の3級は以下となります。

肢体不自由下肢内容
3級1.両下肢をショッパー関節以上で欠くもの
2.一下肢を大腿の2分の1以上で欠くもの
3.一下肢の機能を全廃したもの
肢体不自由上肢内容
3級1.両上肢のおや指及びひとさし指を欠くもの
2.両上肢のおや指及びひとさし指の機能を全廃したもの
3.一上肢の機能の著しい障害
4.一上肢のすべての指を欠くもの
5.一上肢のすべての指の機能を全廃したもの

障害者手帳の申請

申請書、診断書、写真、個人カードを準備して、障害福祉課に提出しに行きました。提出時に何も聞かれずに、そのまま受理となりました。障害者手帳の交付は、1.5ヶ月後で、通知が届くということでした。

障害等級は、行政で審査をして決めるため、診断書の2級相当については、現時点では、わかりません。また、等級が変わったり、却下されることがあります。

以上で障害者手帳申請は、完了しました。申請にあたり、費用は、診断書のみ、思ったより簡単でした。

タイトルとURLをコピーしました