リハビリ主体のデイサービスを見学する

親父のリハビリをするため、デイサービスを検討中である。先日の地域総括支援センターの社会福祉士さんのご紹介のあった施設を見学しました。

介護サービスを地域包括支援センターに相談
リハビリをさせたい親父殿、リハビリ病院退院後、自宅で過ごしていたが、退院直後と比較して、歩く機能が落ちてきた気がする。これは、機能維持のために継続的にリハビリをさせなければ・・と少し心配になりました。入院中に取得していた介...

施設の見学

施設の見学にあたり、こちらの希望をまとめると、

  1. リハビリに特化したい
  2. 半日
  3. 送迎あり(最悪なくても可)
  4. 費用は安く

施設ではどのようなプログラムか

  • 器具を使った運動を主体的に実施していました。また、筋力をつけるためのジムトレーニング機材を完備していました。
  • 天井から吊るされたスリング「レッドコード」を使用し、痛みや緊張を伴わず身体の負担を抑えながら機能的にリハビリトレーニングも行われていました。
  • 各自の症状に応じて、個別メニューを作成して、弱い部位に特化したこと運動をしていました。
  • 運動だけはなく、パズル、ぬりえなどの認知予防の学習も必要な方には行われていました。

リハビリ特化型で、機能回復、筋力の向上が期待できそうです。いろいろな刺激を受けることができそう。希望通りです。

定員は、1日15名、スタッフは、10名程度でした。

利用時間は半日!

午前  9:00〜12:00 3時間
午後 13:00〜16:00 3時間 の2部制

送迎ありか

見学した施設は、自宅から離れていましたが、送迎は可能です。

費用は

サービス料金は、週2回、約5,000円弱とのことでした。正確には、介護保険証などにより計算する必要があるそうです。

まとめ

退院後の親父のリハビリ施設として、デイサービスを見学した結果、運動主体の希望する施設であることがわかりました。この施設を利用することで、よい刺激が受けられて、運動機能が回復することを期待できそうでした。

タイトルとURLをコピーしました